交通事故にあってしまったら…

THE LIFE

弁護士が介入したことで、交通事故の保険金がどのくらい変わるのかは
ケースバイケースであり、一概には言えません。

しかし、弁護士が介入すればほぼ確実に保険金は増額されると思われます。

任せる

なぜなら、交通事故の慰謝料の金額は、自賠責基準、任意保険基準、
裁判所基準の3つがあり、個人で交渉をしたのでは最高でも
任意保険基準となるからです。

 

弁護士に依頼をすることで、最高額となる裁判所基準で慰謝料が計算されます。
また、保険会社は被害者が無知である場合には、できるだけ支払う慰謝料を
少なくしようと考えますので、下手をすれば相場よりも低い金額しか
もらえないということもあります。

相談する

被った被害が大きい場合には、弁護士に依頼をすることで
慰謝料が2倍以上に増額されることもあるようです。

 

多くの法律事務所では交通事故の無料相談を受け付けていますので
まずは無料相談をしてみて、どのくらいのメリットがあるのかを確認してから
メリットが大きい場合に依頼をするようにするとよいでしょう。


弁護士と言うと費用がかかるというイメージも大きいですが、
依頼するのとしないのとでは結果が大きく変わる場合もあります。
イメージだけで敬遠してしまっては損にしかなりません。
どのようなメリットがあるのか、どのように対応してくれるのか
知っておくだけでもどこかで助けになるはずです。


インターネットからでもある程度の情報は集められますので
一度調べてみることをお勧めします。