交通事故にあってしまったら…

THE LIFE

通常の交通事故は、運転手は毎日きちんと運転していたが、今回だけたまたま
事故を起こしてしまった。相手に怪我をさせてしまったという善良な市民が起こした
事故を想定しています。


ひき逃げ事件にしても、事故を起こす直前までは、違反などをしたこともない
至って善良なドライバーだったということも多く、実際に事故が起こって
その時にどんな行動を取ってしまうのかは誰にもわからない部分があります。

偶然に

そのために、運転手が反省しており、被害者と途中で示談したり、
また、軽微な人身事故であれば、人身事故といえども
刑罰は免除されることがほとんどです。

 

しかし起訴となると、かなり大きな事故か、または示談がこじれている
場合のほかに、かなり悪質な法規違反をしたために
事故を引き起こしてしまったことが考えられます。

困ったときは

下手をすると、罰金刑ではすまずに懲役刑もありえます。
そのようなことになれば、おそらく仕事だけでなく
社会的にも与える影響が大きいです。

 

そのため、そうなった時こそ交通事故の法律に強い
専門的な弁護士の力によって少しでも軽くしてもらうメリットが大きいです。

 

そのために、弁護士の法律相談を受けるとよいです。
無料で相談を行っているところもあります。
あるいは、成功報酬として、示談交渉が上手く成立してから
初めて費用が発生するという場合もありますので、諦めずに
まずは調べるだけでもしておきましょう。