メインイメージ

THE LIFE

 交通事故に遭った場合、保険に入っていれば保険会社がいろいろと対応してくれるので、弁護士は必要ないと考えている人は多いと思います。

しかし、ご存知のように保険の内容に「弁護士特約」というものがあるぐらい、この特約を利用するケースも少なくありません。 

例えば交通事故で脳梗塞になった場合、因果関係を報告しなければならないのですが、それが難しいこともあります。自分も治療中で、資料を集めたりする余裕がなかったり、そもそもどういう資料を集めてよいのか見当もつきません。

交通事故に強い弁護士の場合、どのように報告すればいいのかなどノウハウを熟知しているので、事故に遭った方は交渉の仕方や、資料の作成、治療費などの心配をすることなく、治療に専念することができます。 

ちゃんと保険が下りるのだろうか、とか、保険に提出する書類をどのように作成したらいいのか、とかいろいろわかりにくく、煩わしいのですが、弁護士を利用すればこの心配が一気に解決します。